アラサーOL日々を行く

平凡なアラサーOLが生活したり貯金したりもがいたりしてる

雛人形は愛情の証拠?

ひなあられが好きなんですがもう何年も食べていない気がします。食べたい。


みなさんはご自宅で雛人形は飾りますか?
お子様がいる家庭だと飾るところが多いのかな。私も子どもの頃はこの時期になると飾ってもらっていました。


f:id:nekokawaiine:20210303184426j:plain


が、このあつ森のような立派な雛飾りではなく。笑
家にあったのは、デフォルメされた丸っこいお雛様とお内裏様だけが赤い台紙の上に座っている、こじんまりとした雛人形でした。


子どもの頃の私はこのことが悲しくて。
元々家には雛人形はなくて、母が雑貨屋さんかどこかで買ってきたものだったと思います。
一方周りの子のお家は、少なくとも3段かそれ以上の雛かざりがあるのが普通のようでした。親に買ってもらったものだったり、祖父母が買ってくれたものだったり…。

当時の私は、なぜか「雛人形を持っている子は家族に愛されている」と思っていました。
多分、いつも楽しそうだったり家族仲が良さそうな子たちが、たまたまみんな雛人形を持っていたからでしょう。
雛人形は、私にとって明るい家庭と愛情の象徴でした。


今考えると雛人形のあるなしで愛情の有無が決まるわけないし、単純に親が行事ものに興味がなければそれまで、だと思います。
でもその頃は「雛人形がないなんて私は親にも祖父母にも愛されてないのかな…」なんて考えてました。重い。笑

実際は、母も姉妹がいたため実家の雛人形を譲り受けることもなく、お金も普通の家庭よりない家だったというだけです。その中で小さくても雛人形を買ってくれたんだから、それは母の愛情だったと思います。
成長してから自然と理解したけど、当時は悲しかったな。


そんなことをこの時期になると毎年思い出します。
前は自分が女の子を産んだら絶対にちゃんとした雛飾りを買ってあげようと思ってたけど、ここ数年でその気持ちも薄れてきました。雛人形のあるなしは重要ではない。



今週のお題「雛祭り」でした。



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村