アラサーOL日々を行く

平凡なアラサーOLが生活したり貯金したりもがいたりしてる

アラサー一人暮らしが引っ越しの時に捨てたもの

なんとか引越しを終え新居での生活を始めました。ワッフルです。
引越しは過去何回かしたことありますが、やるたびに「こんなに大変だったっけ…?」と片付けや掃除をさぼっていた自分を恨みます。次こそは許さない。

引越しの際にはいつも不要なものを探して片付けるんですが、今回はいつも以上に物を捨てて引越し後のスペースを確保しようと頑張りました。

備忘録としてどんなものを手放したか書いてみようと思います。「昔はこんなもの家にあったけど捨てたなー」というのもそのうち忘れてしまいそうなので。



1・使いにくい収納家具
大学生で一人暮らしを始めた頃から使っていた横長の棚を処分。今の自分には使いにくいけど、かなりしっかりした作りでまだまだ現役でいけそうだったため母に譲りました。
中に入っているものは急ぎで使うものではなかったので、中身は全部ダンボールに詰めて棚があった部分にダンボールを積んでいくことに。


2・服・靴・カバン
しばらく着ていないもの、着たくないものはまだ使えるものでも思い切って処分しました。
着古したTシャツなんかはそのうちパジャマにできるかなーと思って取っておいてましたが、パジャマはユニクロなどで買ったものを着た方が寝心地がいいよなぁと思い捨てました。
鞄や靴も用途はそれぞれ違っても、今後使わなくても生きていけそうなものはゴミ袋へ。大学生の頃に着た白衣とか成人式で着た振袖の下に着るものまであった…。
多分ぜんぶで大きいゴミ袋2〜3袋分くらい捨てたと思います。この時点で気持ちはだいぶスッキリ。


3・CD、本、漫画
好みが変わってもまたいつか聴きたく・読みたくなるかも…と思うとなかなか捨てられなかったですが、しばらく手にとっていないもので配信しているものや電子書籍で買えるものは手放すことに。
本は厳選したつもりでしたが、新居に引越してから追加でダンボール1箱分くらいを処分しました。


4・オタクグッズ
グッズはそこまでたくさん持ってないつもりだったけど、集めるとまぁまぁの数がありました。
昔好きだった作品のラバストとかメモ帳とかクリアファイルなどなど…。
名残惜しかったですが、現在進行形でハマっているもの以外は手放して数を減らしました。小さめのダンボール1つに入るくらいの量にしましたが、これの倍くらいの薄い本が…。(これも泣く泣く半分くらいはさよならしました。萌えをありがとうございました)


5・ハンドメイド用品
過去ちょこちょこ色んなものに手を出していましたが、これもしばらくやらなかったもの・今後もやらなそうなものの材料は思い切って処分しました。
レジンが流行った頃にすごくハマったけど、完全に飽きてしまったのでUVランプやモールドなど、あとは100均で買ったレース編みの糸なども。
まだ使えるので本当にもったいないんですけどね!心を鬼にしました。


6・教科書やノート
前の引っ越しでも量を減らしましたが、さらに減らすことに。
自分ががんばってきた証拠なのでなかなか捨てにくい物ですが、結局クローゼットの奥にしまっておいても全く何の役にも立たないので(私の場合、今の仕事と学校の勉強内容がリンクしていないので)、とくに好きだった授業や生活にも役立ちそうなことが書いてある資料・ノート以外を捨てました。
教科書も役立つ情報が書いてはあるけど、古い情報を残してても仕方ないのでこれも処分。就活していたときのエントリーシートの控えなども大量に出てきたので捨てました。いっぱい落ちたな…。


7・謎のインテリア用品など
全然太陽の光を集めないサンキャッチャー、使ってない写真立て、なぜかずっと取っておいてある箱や缶…ガラクタ類です。1個1個は大した大きさや重さじゃなくても集まるとまぁまぁの量になるんですよね。
これは今後も使いたいと思うものだけを残しました。



大まかにまとめるとこれくらいでしょうか。
これ以外にも細々したものなどを捨てていって、最終的にゴミ袋7、8袋+ダンボール3、4箱分くらいの物を減らしたと思います。がんばった!

片付けをしていて思ったのが安物買の銭失いをかなりしているなーということ。それから気に入って買ったものでも、定期的に見直しをしないと物がどんどん増えてしまって収拾がつかなくなるということ。

・本当に気に入ったものを買って、1つ買ったら1つ捨てる
・定期的に自分の持ち物の確認をする

が必要だと強く感じました。本当に気に入ったものだけが部屋にあればそれだけで気分良くなりそう。整った部屋で生活できるようがんばろう。


にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村