アラサーOL日々を行く

平凡なアラサーOLが生活したり貯金したりもがいたりしてる

週に1日は祝日がほしいしできれば休みたい。

昨日は春分の日だったので、いちごのおやつを買いました(?)。

f:id:nekokawaiine:20210321173932j:plain

ローソンで購入した「華いろいちご バタービスキュイサンド」。
焼き菓子でクリームを挟んだ系のおやつが大好きです。

f:id:nekokawaiine:20210321174210j:plain

バタークリームがちょうどいい固さとボリュームで、いちごの風味たっぷりで美味しかったです!


今回の祝日は土曜日にかぶっていたのでもったいない!と思ってしまいましたが、祝日が土日にかぶったことをもったいないと思うのは高校生ぶりくらいでした。

というのも、大学生の頃は土日祝はバイト、前職も今の職場も祝日は基本的に出勤で、土曜日出勤もあるので祝日が平日でも土日でもほぼ何も関係なかったからです。笑
この1年ほどはコロナの影響で祝日はなるべく休みを取ることになったので、久しぶりに土日祝の三連休みたいなものも味わいました。

今の職場は仕事自体は好きなんですが、お給料や休みの面やその他諸々で「うーん…」と悩むことがあり、常に転職を考えてしまいます。1億円くらい降ってこないかなぁ。


今週のお題「祝日なのに……」でした。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

使い道のなかったKyash残高をAmazonギフト券に交換した話

一時期Kyashというプリペイドカード・決済サービスの名前をよく耳にしていました。

私が取得したタイミングではクレカから入金→それを他の人に送金ができるというシステムで、ちょうど同棲を始めた後だったのでお金のやりとりに便利そうと思っていたのですが、ためしに入金してみた10日後くらいにその仕組みが利用できなくなるとわかりました。なんてこったい。

しかも1日に入金できるのが3万円だったため、すぐに割り勘分をきっちり払うこともできず、「じゃあお金のやり取りはLINE Payでいいじゃん」となったため、使い道のない3万円がずっとKyashの中に入ったままだったのです。

もちろんこの3万円で通常の買い物もできますが、楽天カードを使った方がポイントつくし、なんかめんどくさいなぁ…と放置していました。
(クレカに紐づけて決済すればKyashでもポイントがついてちょっとお得なんですが、私の楽天カードJCBで、これは紐付けができない…)


使わないカードが手元にあるのが嫌なのでなんとかして使い切って解約したい。でも3万円ぴったりで買えるものってなんだろう…というときに思いついたのがAmazonギフト券を買うことでした。

ギフト券を買ったことがなかったので失敗して3万失ったらどうしよう…と思いましたが、なにも問題なく購入できました。笑

今回のように使い切ってしまいたいお金や、期限までに〇〇円使えばかなりの還元を受けられる!なんて時はこのギフト券購入が1番無駄なくスムーズかもしれない、という気づきでした。またひとつ賢くなってしまった。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

ほんの少しの変革で気分は変えられる。


すべてが嫌だ眠いしんどいめんどくさい!!!という日があります。


いつもやっている洗い物がどうしても嫌になり、普段ならシャワーを浴び終わっている時間になってもグダグダしてしまいました。
それで気力が回復するならいいんですけど、結局はやらなきゃいけないことを後回しにしてるだけなので、心も体も休まらないんですよね。

意を決してキッチンに行きましたが、そこで急に糸が切れて方向転換、洗い物を無視してシャワーを浴びることにしました。
いつもは洗い物→シャワーの順番で生活しています。
順番を変えること自体にもやもやするものもあったのですが、やりたくないものはやりたくない。

すると体が温まったのがよかったのかとりあえず体を動かしたらよかったのか、シャワーを終える頃には「洗い物やったるか〜」という気持ちに。髪の毛を乾かしてから爆速で洗い物を終えられました。


私は現状を維持してしまい、いつものやり方に固執してしまうタイプ。
新しいことが怖いというより、今のやり方で満足している(と錯覚している)ので改善策を見出すのが苦手です。

今回も「いつもシャワーを浴びる前に洗い物をしているから、そのルーティンを崩してはいけない」とどこかで思っていたのだと思います。
こういう勝手な自分ルールで自分の首をしめることがたまにあります。というか気づいてないだけでずっと首がしまっているのかもしれない。
年齢を重ねてかなりいい加減になってきたけど、どきどき完璧主義も顔を出す。

生活はまだまだ続いていくので、もっとふんわり穏やかに生きていきたい。と思いながら今日も皿を洗います。食洗機欲しい。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

Twitterをやりすぎると依存症になる?


Twitter、おもしろいし便利ですよね。

実は昔、何がきっかけだったかフォロワーが1,000人ほどに増えたことがありました。
いわゆる「バズっている」方と比べると大したことのない数字なんですが、1,000人に向けてツイートをすると、必ず誰かしらが反応を返してくれます。

そうすると、気づかないうちに思考が「Twitterに投稿すること」にどんどん寄っていってしまうんですよね…。

当時はリアルでの対人関係の悩みもあり、余計にのめり込んでいたなぁというのをふと思い出したので、記事としてまとめてみました。



私がTwitterにハマっていた頃

アカウントを作った理由は「顔見知りにわざわざ言うほどでもないちょっとしたイラッとしたことや面白かったことを呟きたい!」というシンプルなものでした。
最初はもちろんフォロワー数0人で、おすすめに出てきた気になる人を数人フォローしながらたまに呟く程度。

たいしたことを呟いていたわけではないのですが、数ヶ月、1年と経つうちにフォロワーが増えていきました。

誰にフォローしてもらったのかはもちろん大事です。好きでフォローしていた人に返してもらえると嬉しいし。
けれどその嬉しさと同じかそれ以上に、「数」がどんどん増えていくというのがゲーム感覚でおもしろかったです。

ツイートは、作り話などではなく自分の本音を書いていました。だからこそフォローやいいねといった反応がもらえるのが「共感してもらえてる」と感じて嬉しかったです。

そして気づけば「数」の下僕に……というのは言い過ぎですが、日常で「これ呟こう」とか「あれ呟いたら反応もらえるかな」と考える時間が増えました。
そして、アカウントを作ってしばらく経った頃には、自分が物事に対して「我慢ができにくくなっている」ということにうっすらと気づき始めました。


Twitter=薬物?

短期報酬という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

たとえば趣味にのめり込んだり、毎日でも食べたいほど好きなものがあるのはごく普通のことです。
楽しいからやる、おいしいから食べる、といったことが「幸せ〜!」という気分につながっていくわけですが、このとき人間の脳の中では「ドーパミン」と呼ばれる物質が分泌されます。
ドーパミンを脳の一部が吸収することで人間は快感を感じます。

これが適度であれば、心地よい刺激となりモチベーションアップにつながるなど良い効果が期待できるのですが、例えば麻薬などの薬物ではこのドーパミンの吸収に影響を及ぼし、強い依存効果を生みます。
薬物だけではなく、タバコやアルコール、ギャンブルやゲームなども強い刺激とされています。

適切な距離を取れればいいのですが、このような強い刺激を受けると、人間は短期的な(すぐに受け取れる)報酬ばかりを求めるようになってしまい、ひどい場合には「依存症」となり通常の生活が送れなくなることも。


今思うと、私は完全に「Twitter依存症」だったと思います。
タイムラインは常に更新されていて、次から次へと新しい話題があがる。次にどんなツイートが表示されるのかが楽しみ。
その上、自分が発信したことに対してもリアルタイムで反応があって嬉しい。

すぐに新しい話題が見つかるのは、ある種のギャンブル性があります。すぐに反応をもらえるというのは、待つことなく快感を受けることができます。
この繰り返しに慣れていき、次第に私の脳は短期的な報酬(快楽)を求めてしまうようになったようです。

(※Twitterをやったからといって、必ずしも薬物のように強い依存性になるということではありません!念のため。)


Twitter依存症」になったあと

大きな変化は集中力が続かなくなったことと、長期的な作業ができなくなったことでした。

仕事をしている間は忙しいので集中せざるを得ないのですが、一旦プライベートな時間に入るともうだめです。
本を読んでも数行で飽きてしまうし、ゲームをしていてもTwitterのことが頭をちらつく…。
一瞬で報酬を得られないものに対して、力を使えなくなっていました。

この頃は資格の勉強もしていたのですが、当然進みは遅かったです。というか、進んでいるのはページだけで、頭にはほとんど入っていない状態でした。
資格取得に限らず、勉強は長期的に取り組んで結果を出すものです。
私は今がんばっていることの結果が、まだ見えない先にしか訪れないことに耐えられなくなっていました。


今の状態は?

当時のフォロワー数の多かったアカウントは消しました。理由は割愛しますが、自分がおかしくなっていることに気づいて消したわけではなく、流れで消した、という感じです。

今もTwitterのアカウントはありますが、1日に1回呟くかどうか、くらいのペースでやっています。リプライもすぐに返したりせず、3日くらい寝かせていたり…。

Twitterにはまっている時は「集中力続かなくなったなー疲れてるのかなー年齢のせいかなー」と思っていましたが、Twitterと距離をおいている今、集中すべきときにはしっかり集中できるようになりました。
できなかった資格の勉強も進めています。(これはTwitter離れとはまたちがった要因もあると思いますが、それは追々…)

すぐに結果が出ないことにも、以前のように取り組めるようになりました。
この記事も数日かけて書いているのですが、以前の私なら書いたその日に投稿できる内容・文字数のものしか書けていなかったと思います。数日かけてこの程度の内容か!というのは承知の上です…。笑


Twitter以外にも、今の世界にはついついのめり込んでしまうようなコンテンツがあふれています。
ストレス解消になるようで、それが原因で心身に大きな影響を与えてしまう場合も。
しかも自分では影響を受けていると気づきにくいのが怖いところ…。
ネットや娯楽を完全に断つなんてことは難しいので、しっかり適切な距離を保って付き合っていこうと思った話でした。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

最近食べたおやつ3つ【おやつがないと生きていけない】

人生に欠かせないもの、それはおやつ。

甘いものが好きなので、3時のおやつを楽しみに生きています。
いつもはスーパーで定番のお菓子を買うことが多いのですが、最近(といってもここ2週間くらい)コンビニで買って美味しかったものがあるのでご紹介します。

・バナナチップスチョコ

f:id:nekokawaiine:20210309181649j:plain

バナナとチョコが合わないわけがない。
サクサクのドライバナナにまんべんなくチョコがかかっています。
袋の中で個体差はありますが、大きいバナナがあるとラッキー!とテンション上がるし、小さいバナナだとチョコが濃厚に感じられてラッキー!と小躍りできます。
写真を撮った時点ですでに完食済み。腹持ちがいい気がするので会社でもよく食べてます。

・カントリーマアム チョコまみれ

f:id:nekokawaiine:20210309181656j:plain

ぬぅ〜〜〜〜〜ん
これでもか!というくらいチョコまみれのカントリーマアム。
通常のカントリーマアムのココア味が好きな人にはおすすめです。


f:id:nekokawaiine:20210309181721j:plain

クッキー自体は小さいですが、厚みがあるのでボリューム感あり。
チョコのコーティングが厚くかかっているのに噛むとちゃんとカントリーマアムの味がします。
濃厚だし2枚くらい食べてあとは残して明日食べよう!と思っていたはずなのに気付いた頃には完食していた。

・ワッフルコーン ミスターチーズケーキ カカオラズベリー

f:id:nekokawaiine:20210309181802j:plain

これはセレブのおやつ。味と値段がセレブ。(300円ほどでした)
チーズケーキの味がするのかと思いましたがチーズ感はほとんど感じられず。
ただクリームチーズをベースにしているからなのか、普通のチョコレートアイスよりも爽やかな気がしました。
ラズベリーソースもくどくなく、チョコと合わさっておいしい!上品なお味でした。
よりチーズケーキ寄りのカップアイスも再販されるらしいので、またセレブになりにコンビニに行こう。


以上、最近のおやつ紹介でした。
おすすめのおやつがあったら是非教えてください!



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

朝ごはんを固定化するといつもの私になれるし時短になる


私の朝ごはんはほぼ毎日これです。
たまにパンがお米になることはあるけど、卵・ウインナー・野菜のセットは変わりません。

f:id:nekokawaiine:20210306001203j:plain


大学入学と同時に一人暮らしを始めて、しばらくのあいだは朝ごはんは固定メニューではなく、起きたときに食べたいものや冷蔵庫に残っているものを選んで食べていました。
けど朝がそれほど得意なわけではなく、毎回ボーッとした頭で「何食べよう」「何から調理しよう」と考えるのが結構しんどかったです。
意図したわけではないんですが、いつの間にか食べるのも作るのも楽なメニューセットが出来上がっていました。


写真を撮った日は休日だったのでスクランブルエッグもどきを作りましたが、平日は目玉焼きを焼きます。
卵を混ぜている時間がもったいなく、ボールという洗い物も増えるのが嫌で…(めんどくさがり)。


パンをトースターに突っ込む

フライパンを熱して目玉焼き、ウインナー、冷凍野菜に同時に火を通す

インスタントコーヒーを入れつつ焼けたパンにバターを塗って目玉焼きと野菜に塩をかける

完成!!

前の日に洗った食器を棚に片付けるのを含めても10分くらいで終わります。
最近は貧血の影響で食事の最中にコーヒーを飲むのを控えているので、なんならもう少し早く終わります。

nekokawaiine.hatenablog.com


朝ごはんを固定化するのはメリットがあるなと思っていて、

  • いつもと同じものを食べることで、気持ちがフラットになる
  • その日の体調がわかりやすい
  • 寝起きでも流れで調理できる、調理→食べ終わるまでが一定の時間で済む

が大きなメリットかなと思っています。


「繰り返される毎日」って退屈なように感じることもあります。
けれど日々仕事でいろんな刺激(ストレス)を受けていると、いつもと変わらない何かがあるってとても安心することもある。私の場合は朝ごはんがそれを担ってます。
旅行から帰ってきた翌朝なんかも、このセットを食べると日常に戻ってきた〜!と半分安心、帰ってきちゃった〜という半分残念な気持ちに。笑

いつもと同じものを食べてるのに食が進まないな…とか今日はやけにバターがしょっぱく感じるな…と体調の変化に気づくことも。

それから、よく寝坊をするので朝ごはん作りから食べ終わるまでの時間を瞬時に計算し、食べるか食べないかを決めることもできます。笑


最近は寝坊しがちでグラノーラだけ食べて会社に行ったりもするので、ちゃんと起きられるようにしたい。グラノーラもおいしいけどね!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

雛人形は愛情の証拠?

ひなあられが好きなんですがもう何年も食べていない気がします。食べたい。


みなさんはご自宅で雛人形は飾りますか?
お子様がいる家庭だと飾るところが多いのかな。私も子どもの頃はこの時期になると飾ってもらっていました。


f:id:nekokawaiine:20210303184426j:plain


が、このあつ森のような立派な雛飾りではなく。笑
家にあったのは、デフォルメされた丸っこいお雛様とお内裏様だけが赤い台紙の上に座っている、こじんまりとした雛人形でした。


子どもの頃の私はこのことが悲しくて。
元々家には雛人形はなくて、母が雑貨屋さんかどこかで買ってきたものだったと思います。
一方周りの子のお家は、少なくとも3段かそれ以上の雛かざりがあるのが普通のようでした。親に買ってもらったものだったり、祖父母が買ってくれたものだったり…。

当時の私は、なぜか「雛人形を持っている子は家族に愛されている」と思っていました。
多分、いつも楽しそうだったり家族仲が良さそうな子たちが、たまたまみんな雛人形を持っていたからでしょう。
雛人形は、私にとって明るい家庭と愛情の象徴でした。


今考えると雛人形のあるなしで愛情の有無が決まるわけないし、単純に親が行事ものに興味がなければそれまで、だと思います。
でもその頃は「雛人形がないなんて私は親にも祖父母にも愛されてないのかな…」なんて考えてました。重い。笑

実際は、母も姉妹がいたため実家の雛人形を譲り受けることもなく、お金も普通の家庭よりない家だったというだけです。その中で小さくても雛人形を買ってくれたんだから、それは母の愛情だったと思います。
成長してから自然と理解したけど、当時は悲しかったな。


そんなことをこの時期になると毎年思い出します。
前は自分が女の子を産んだら絶対にちゃんとした雛飾りを買ってあげようと思ってたけど、ここ数年でその気持ちも薄れてきました。雛人形のあるなしは重要ではない。



今週のお題「雛祭り」でした。



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村